スポンサーリンク

2016年1月の私の手帳(フランクリン・プランナー)

フランクリン・プランナーコードバンバインダー文具の話

このブログを始めてから、まだ自分の手帳を晒していなかったので、今日現在の私のフランクリン・プランナーを、お見せできる範囲で晒してみようと思います。

スポンサーリンク

他人の手帳の中身は気になりますよね

他人がどのように使っているか、気になりますよね。自分では当たり前にやっていることが、他の人には目新しかったりするので、何か参考になれば幸いです。

ちなみに、↑こちらの表紙のバインダー、初期のコードバンバインダーです。現行の商品は改良されて、新しいものとして出ているようですが、私は古い方のものを使っています。10年近く前に買ったのですが、さすがコードバン、今でも綺麗です。

フランクリン・プランナー リフター↑手帳を開くとこんな感じです。カードは普段あまり使わないけど、いざというときに必要になったときに使えるように入れてあります。あとは、フランクリン・プランナー八重洲のポイントカードが入っているぐらいですかね。下の窓のところには普段は名刺が入れてあります。

右側のリフターにアップルのシールが貼ってありますが、これはまぁ、Apple教の信者ということで(笑)

各セクションタブ

フランクリン・プランナー タブ↑年間カレンダーが入っていますが、これは年間の大まかなイベントを確認する程度にしか使っていません。

ここでは、タブについて紹介してみたいと思います。(すこし切れていますが、、)

私はデイリーリフィルの前にタブを作っています。このタブも、最初から入っているものは外して、カラーペーパーインデックスタブを入れています。

6枚が2組入っているので、12セクションに分けられます。これを、私は次のように分けています。

■1組目

  1. MISSION / VALUE
  2. GOAL
  3. DREAM
  4. MONEY
  5. MTG
  6. THINK

■2組目

  1. MANUAL
  2. KNOWHOW
  3. PROJECT
  4. WORDS
  5. INGORMATION
  6. NONE

1組目の1と2は、普通にミッションと価値観、目標シートが入っています。ここの中身は割愛します。

フランクリン・プランナー DREAM

↑ここはDREAMセクション。写真は、行きたいところのページですが、こうやってイメージできるように写真を貼り付けています。価値観とミッションとは別に、とにかく「いいなぁ」と思ったものをクリッピングしています。こういうのをevernoteに放り込んでしまうと、入れたことすら忘れてしまうので、私は手帳に貼るようにしています。

フランクリン・プランナー MTG↑ここはMTG(ミーティング)セクション。リフィルは、夢手帳☆熊谷式のミーティングメモを使っています。このリフィル、よく出来ていて、件別や人別に管理しやすいので好きです。一時期、1冊のノートにまとめていたんですが、ちゃんとインデックス打ってなかったので、探すのに苦労したのでやめてしまいました、、

システム手帳ならこうして1件1リフィルにしておけるので管理が楽です。私はやっぱりシステム手帳での管理のほうが性に合うようです。

未使用のリフィルがすぐ開けるようにインデックス定規をいれてあります。

※MONEYセクションは用意しただけで使ってないので他のものに変えようかと検討中です。
※THINKセクションは、ただのメモで、考え事などを殴り書きしてあるだけなので、省略します。

フランクリン・プランナー マニュアル

↑こちらはMANUALセクション。使用リフィルは、BindexのINFORMATION MEMO。仕事の上での覚書が主ですが、日常業務で必要だけど覚えきれていないことなどを書いています。写真は、源泉所得税についての内容です。ネットで調べればわかるんですが、毎回調べるのも面倒なので手書きでメモしています。「あれ、どうだったかな?」ということは、手帳をめくって出てきたほうが精神的にも楽です。

※KNOWHOWセクションも同様に、このINFORMATION MEMOに細々としたノウハウ集を作っています。

フランクリン・プランナー プロジェクト

↑こちらは、PROJECTセクション。フランクリン・プランナーのプロジェクトタスクマップを使っています。プロジェクトごとに1枚用意してます。両面使えばほとんどの場合タスクの管理が間に合います。

ちょっとしたプロジェクトでも、定義や目指すべき状態などを明確にして取り掛かると、ブレずにすみます。またメモ欄があるおかげで、TODO以外のこともメモできたり、予算の管理もできるので、このフォームおすすめです。

フランクリン・プランナー WORDS

↑こちらはWORDSセクション。使用リフィルは、夢手帳☆熊谷式の「戒め・名言・行動基準」フォームです。このフォームの名前の通り、名言などをストックしています。本からの抜き書きもしています。事あるごとに読み返して、大事な言葉はその日のデイリーページに書き写したりしています。「本で得た知識を実行に移すたった一つの方法」という記事で書いた、ストックする場所がこのセクションです。

フランクリン・プランナー INFORMATION

↑INFORMAIONセクション。普通にこのリフィル群を入れてあります。ここもノーマルのままです。最後の何も書いていないセクションは予備リフィルを入れてあるところです。

スケジュール関連のページ

デイリーリフィル

↑さてこちら、デイリーリフィルです。お正月のまっただ中、1月2日のものです。タスクも少ないですし、タイムスケジュールもスケジューリングしてません(笑)私は左側に予定、右側に実績を書いているのですが、どこに居たかぐらいしか書いていません。

ここには記入例が無くて申し訳ないのですが、予定の実行記録はジブン手帳のやり方を真似して、囲むようにして記入しています。

この日はお昼すぎにのんびり起きてますね(笑)自由が丘と武蔵小杉に行って、夜に渋谷のココイチで食事をしたようです(笑)何の参考にもならない記述ですが、こんな感じでゆる〜く使っている日もあれば、メモとタスクだらけの日もあります。当然、白紙の日もありますが、白紙になるのは気にしません。白紙ページを無駄にしない方法という記事で書いたとおりです。

ムーンプランナー

↑そして、スケジュールページ群の最後に、ムーンプランナーを入れています。私はデータ版を買って自分で調整して印刷しました。ちょっと骨の折れる作業でしたが(汗)縦横比のバランスは考えずリフィルに収めました。

ここは新月や満月、水星逆行などの一覧ページですが、中のページに、自分の体調や気持ちの動きなどを月に照らし合わせてみたいと思い簡単に日記を書いて使っています。(こちらも写真がなくてすみません)

デイリーページは事実関係とメモ、ムーンプランナーには自分の心身についてのこと、と書き分けています。

 

使っているペンについて

パイロットキャップレス万年筆

パイロットキャップレス万年筆

キャップレス、マットブラックのEFです。インクはパイロットのブルーブラックをカートリッジで使っています。

私も万年筆を始め、ペン類が大好きでして、たくさん使ってきました。いろいろ試したのですが、やはり手帳は小さな文字を書くので細字が良いですね。しかも、日本語を書くにはやはり日本製のペンのほうが良いので、あれこれ試した結果、このキャップレスにたどり着きました。この価格帯なのにペン先が18Kというのも魅力。

手帳に万年筆を使いたいという方におすすめです。0.28mmのシグノよりも細い字が書けますよ(個人の感想ですw)

フリクションボール4色ボールペン

フリクション

↑そしてもう1本がこちら。フリクションの4色ボールペンです。こちらは、スケジュールを記入するときのみ使っています。以前は普段使いしていたのですが、今はスケジュール専用になりました。

インクフローが良く書きやすいのですが、字の汚い私は字が潰れてしまうことがしばしば。今も0.38mmなんですけど、もう少し細いのがあればいいのに、、と思うのですが、、

スケジュールはどうしても書いたり消したりがあるので、フリクションを使っています。フランクリン・プランナーのマンスリーカレンダーは厚みがあるので消しても裏まで消えてしまうことはあまりないので安心して使えます。

最後に

フランクリン・プランナー 裏

↑こちら、最後のリフター部分です。正方形のポストイットを貼ってあります。右上にはネームプレートを貼ってあります。フランクリン・プランナー八重洲本店に行けばその場で作ってくれます。以前、ジッパーのバインダーを使っていた時は外に貼っていたのですが、今回は内側に貼ってみました。

ということで、大雑把ですが、中身はこんな感じです。

何か参考になることがありましたでしょうか?結構端折ったので、ここんとこどうなのよ?というのがあればコメントいただければお答えしますので!

以上、最後までお付き合いありがとうございました!

コメント