スポンサーリンク

答えは自分の中にある。頭がごちゃごちゃして混乱しているあなたへ

頭が混乱変化をもたらすヒント

夏真っ盛り。暑いからついつい涼しいところへ入るんですが、今度はエアコンが効きすぎて寒い。なかなか快適な場所が見つかりません(^^;

毎日仕事に追われ、あれやこれや考えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことにまみれて混乱していませんか?

どうにかうまくやる方法はないかと、いろんな本を読んで勉強してみるけど、どれもうまくいかない。「いったいどうすればいいんだー!」と、ちゃぶ台をひっくり返したくなることありますよね(え?ありません?笑)

スポンサーリンク

答えは自分の中にあった

本を読んだりいろいろ勉強することはもちろん良いことですが、勉強したことも頭の中で整理できなかったりして、結局腑に落ちないということもあると思います。

でも、いろいろな問題解決の答えは自分中にあったりします。

そのことを教えてくれたのがこの本。

私はYouTubeで偶然この方の動画を見て興味を持ち、この本を読んでみたのですが、なるほどと思うところ多々。

仕分けることでシンプルに考えられる

「思考の整理家」で経営コンサルタントの鈴木進介さんという方が書かれているのですが、ご自身の経験から、「仕分けて考える」ということの効力と、そのやり方を教えてくれます。

「シンプルに考える」というのはよく言われることですが、それが具体的にどういうことなのかということを様々な例を挙げて「仕分け」る方法と具体的なやり方やツールまで紹介してくれています。

その方法自体、知ってしまえば「なぁんだ」と思うぐらいシンプルですが、やってみるとなるほど、これはいままでやっていたようでできていなかったことと気がつきます。

一口サイズにして解決しよう

この方法でどんどん仕分けていけば、今やるべきこと、どれからやるかということが見えてきます。

大きな像も一口サイズにすれば食べられるといいますが(笑)まさに、自分の頭の中の混乱を一口サイズにして解決する方法です。新書でわりと短時間で気軽に読めるので、是非読んでみてください。

もっと具体的なやり方、細かい書き方など方法論について掘り下げたい方はこちらの本も読んでみてください。上記の本を読んでからこれを読むとより理解が深まると思います。

頭が混乱するときは、焦らず仕分けして、一つずつ片付けていきましょ〜!

コメント