スポンサーリンク

SNSからちょっと離れてみる

bye変化をもたらすヒント

仕事もプライベートも順調!毎日楽しくて仕方ない!(≧∇≦)

 

そんな人も、時にどうにもうまく行かなくて、疲れちゃう事だってありますよね。

 

みなさんは、こうしてブログを読む以外に、FacebookやツイッターなどのSNSも使ってるという人が多いんじゃないかなと思います。

どちらも情報を取るのに便利だし、友達とのやりとりにも便利ですよね。Facebookが無いと仕事にならないという人もいるかもしれません。

でも、たまに窮屈に感じることってありませんか? SNSもツールでしかないわけですが、その向こうに人がいますからね。リアルタイムではないにしろ、これは紛れもなくコミュニケーションの場。 書き込むと反応が気になったり、ちょっと意見が食い違ったりするともやもやしたり。

 

自分に余裕がない時や、追われている時などは、あまり人に会いたく無かったりしますよね。 落ち込んだりしてるときも。

 

習慣になっててログインしないと落ち着かないかもしれませんが、そんな時にSNSに触れると、なんだか余計に気分がスッキリしなくなりませんか?

こういう時は、少しだけSNSと距離を置いて、散歩してみたり、本を読んだりしてみることをお勧めします。

SNS疲れは、基本的に気疲れを起こしてしまうことなので、少し離れてみると楽になれます。

辞めてしまわなくてもいいので、少しお休みしてみるだけで良いんです。

仕事上どうしても使わなきゃいけない人は、使う時間を決めて、ダラダラしないようにすると良いでしょう。

 

コミュニケーションは気を遣う行為ですが、社会生活で必須ですよね。

SNSでコミュニケーション力を磨くのは良いことですが、それでかえって疲れてしまっては本末転倒ですよね。

最近SNSがつまらないなぁと思ってる方は、ほんの少しお休みして、いつも通らない道を探検したり、普段なかなか読めない本を読んでみませんか?

 

SNSとの距離感をうまく調整して、楽しんでいきたいですね。

コメント