スポンサーリンク

自分のやりたいことをみつける方法の一つとして

見つける自分の生き方を考える

自分がやりたいことってなんだろう? 毎日なんとなく流されて生きてるような気がするなぁ、、 そんなことを思う時ってありませんか?  

スポンサーリンク

自分のやりたいことを見失うのはなぜか

 それは「情報過多が原因ではないか?」と考えます。  

情報化社会と言われるようになって久しいですが、現代人の1日の情報量は、江戸時代の一生分に匹敵するんだそうです。 街を歩けば広告がいっぱい。素敵なお店がいっぱい。テレビを見れば、さまざまな情報がどんどん押し寄せてきますよね。  

そして、ここ20年で急激に増えたのは、インターネットを経由してやってくる情報ではないでしょうか。 今こうして、このブログを見ていただいている方も、検索したりしてたどり着いてくださっていると思います。

こうして「探そう」として見つける分には、自分の求めるものを探す手段としてネットを活用されているので、まだ健全な(?)使い方ではないかと思います。  

 

ここ十年ほど、SNSが流行し、スマホが一般的になり、便利になりましたよね。 そして、このSNSにどっぷり浸かってしまっている人もいるのではないでしょうか? SNS自体はソーシャルなメディアなので、人とのつながりを大切にできる有用なものです。  

しかし、このSNS、気がつけばテレビのように情報がおしよせてきませんか?  

それも、身近な人から発せられる情報が多いですよね。会わないと聞けない話がSNSを通じてやってくる。 楽しめているときはいいんですが、自分が落ちているときってSNSがノイズになってしまいませんか?  

そのノイズとは、「他の人がやっていることが気になる」ということ。  

あの人、こんなにがんっばてるのか、、とか、こんな生活してるのか、いいなぁ、、とか。 こうして他人が気になり、他人と比較し始めると、とたんに自分に自信がなくなったり自分を見失ってしまったりしませんか?  

テレビや雑誌などのメディアで消費意欲をかきたてられ、スマホを通じてSNSで友達の状況を知り焦ってしまう。そうしているうちに、外の情報にふりまわされ、自分が大切だと思っていたもの、自分が目指そうと思っていたものを見失ってしまいます。 豊かな現代だから、ハングリー精神も忘れてしまいがちですし。    

じゃあ、どうするか。

  「SNSとの距離感を調整すること」が必要だと考えます。

  やめてしまう必要はないので、しばらくの間お休みしてみるとか、SNSに触れる時間を減らすことです。

その減らした時間を、自分が熱中していたこと、好きだったことを思い出し、それに触れる時間に充てることです。  

山にこもって情報をすべて遮断して仙人のようになる必要はないですが(笑)こうして意図的に自分の大切なものに向き合う時間を取ることが大切だと思います。

そうしているうちに、自分のやりたかったことを少しずつ思い出せます。  

昔、強烈に衝撃を受け、憧れたこと、時間を忘れて熱中していたこと、この時間がたまらなく好きだったということ、、、 あなたにも、必ずあるはずです。  

スマホを触りすぎてるなぁ、、SNSばっかりやってるなぁ、、と思われている方で、自分の先行きが見えなくなっている方、 SNSとの距離感を取るということを意識してみられてはいかがでしょうか?

コメント